私たちの使命と想いFUTURE

こども発掘教室

長年の経験や知識を基に真摯な姿勢で仕事に取組み、
郷土の歴史を正しく後世に伝えていくことが私たちの使命です。

企業理念

関東文化財振興会株式会社は、
国民共有の貴重な財産である
文化財を保護し、
後世に伝える仕事に携わることを
最大の喜びと感じ、
日々精進いたします。

社長あいさつ

関東文化財振興会株式会社は、私が茨城県教育財団で学んだことを基に、茨城県のみならず全国で発掘調査をしてみたいという思いで設立した会社です。
業務内容は、遺跡(埋蔵文化財)の発掘調査及び整理業務、文化財の保存・修復など。
そして、考古学の面白さや大切さをより多くの方に知っていただくための活動にも力を入れています。

日本の発掘調査のレベルは世界最高峰の水準と言えます。
しかしその反面、毎年各県ごとに数十カ所で行われている発掘調査についてご存じない方が大勢いらっしゃるのも現実です。
そこで、市民講座の講師や小・中学校での授業などを通して普及啓発活動を行っています。

このような活動は国内にとどまりません。
日本の歴史・文化の素晴らしさは世界に誇れる財産です。
その素晴らしさを日本の方々だけではなく、世界中の人々にも知っていただけるよう、2019年、ICOM(京都国際会議)に日本の代表企業150社のひとつとして参加させていただきました。
当社の社名に「文化財振興」という文字が含まれている通り、遺跡の発掘調査や講座等を通して、今後も普及啓発活動に取り組んでいく考えです。

発掘調査の面白さを感じる場面は数多くあります。
昔と今の人々の暮らしの共通点を見つけたとき、文献や伝承と発掘調査の結果が一致したとき、自分の調査前の予想と発掘結果が一致したとき、予想と大幅に食い違っていたときにその理由を考えること…。
そして何より、調査を共に行う作業員の皆さんとの交流が、この仕事を続けていくエネルギーになります。

当社の社員は心根の優しい方ばかりで、よくこんなに素敵な人たちが集まったなと嬉しく思っています。
この社員たちが気持ち良く仕事ができる環境を整えること。
そして何より、調査を共に行う作業員の皆さんとの交流が、この仕事を続けていくエネルギーになります。
それが私の役割だと考えています。
発掘調査は、誇りを持って取り組める社会貢献度の高い仕事です。
優しさ、やる気、責任感を持った人材を当社は求めています。
発掘調査・整理業務を通して素晴らしい日本の歴史・文化を守り伝えるために、私たちと一緒に仕事をしていきましょう。

代表取締役 宮田 和男